醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦 EAU DU DÉSIR

前回に続けて愛知県名古屋市の萬乗醸造から、醸し人九平次の山田錦をば。

EAU DU DÉSIRとはフランス語で「希望の水」。雄町に比べて柔らかかつ繊細な味わい。開栓直後からどんどん飲み口が変化していくのを楽しめる、生きたお酒と言えましょう。相変わらず九平次は安定の美味しさ。

ラベルは裏切らない、まさに酒の一滴は血の一滴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です