キリギリスという生き方。

めっきり、というかすっかり寒くなって今夜は雪に変わるかも?という鎌倉。

もうすぐ鎌倉へ移住して丸5年、家を建ててから丸3年経ちます。昨年の今頃は「次の冬までには念願の薪ストーブを!」と思っていたはず。
でも今年の夏、あろうことか夫婦で波乗りなんて始めちゃって、道具とか色々揃えて(しかも2人分!)いたらもちろんストーブを買う余裕なんて無くなる訳で。
いや、少し位の貯金はありますよ。いいオトナだし、そこそこちゃんと働いていますし。
僕らより少し後に建てた施主仲間のお宅にこの冬、薪ストーブが導入されたらしい。
僕らはと言えば夏以降、暖かい時に冬のことなんか余り考えずに波乗り三昧で楽しんでいたら、いざ冬本番を迎えてちょっと愕然としなくも無いと。
そんな状況から、冬を越すためにせっせと汗水垂らして働くアリと、今が楽しければと歌い遊び惚け続け、冬に切ない思いをするキリギリスのお話を思い出しました。
いや、キリギリスだっていいじゃないか!この冬は波乗りなどで体を動かして乗り切ってやるぜ。
でも、来年は薪ストーブ入れたいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です