Biotecca:近所のイタリア肉食堂で熟成肉のビステッカ

なんだか久しぶりに夫婦二人でディナーを外でという話になり、食べるなら肉だよねぇという点で一致。地元での選択肢は焼肉かビステッカ(ステーキ)。

熟考の末、ご近所さんのイタリア肉食堂「Biotecca(ビオテッカ)」に決定しました。

近所ということで顔を合わせれば挨拶もするし、ご主人はサーフィンをするということもあって、もはや顔馴染みという扱いが嬉しい。

とにかく頭が「お肉食べよう」となっている我々は、まずランプレドットを注文。これはギアラのブイヨン煮込みで、フィレンツェのソウルフードらしい。がっつり系に見えて優しい味わいのギアラをパンに乗せて2種類のサルサソースでいただきます。

ワインが進むのよね。まずはロゼから。

メインは熟成ランプのビステッカ。これを食べるために新年早々から1週間働いてきたと言っても過言ではない。赤身のステーキもあったけれど、せっかくビオテッカに来たのであれば迷わず熟成肉を選ぶべし。ワインもロゼから赤へスイッチ。

〆に濃厚チーズのカルボナーラもいただき満足の週末ディナーとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です