45e anniversaire

デザートでいただいたスペシャルプレート

5月13日に45歳になりました。四捨五入すると50代!そう考えると頭がクラクラするような。

今年の誕生日ディナーとして、夫婦二人で由比ヶ浜の一軒家レストラン「Subrideo Restaurare」へ行ってきました。2回目となりますが、前回同様お店の奥の個室スペースで美味しい料理とその一つ一つに合わせたペアリングのワインを堪能。相変わらず変態の域(良い意味で)にあるレストランでした。

最後にはスペシャルプレートでデザートをいただき大満足の夕べ。

寿司席 和さび

寿司席 和さび

いつも一緒にお酒を飲むご夫婦と、浄明寺にある寿司の名店「和さび」に久しぶりに行ってきました。

素晴らしい江戸前の寿司を握りながらの大将の含蓄深いお話の数々で、あっという間に3時間経過。ビールから始まり冷酒〜燗酒と盃も進んで大満足の週末ディナーでした。

Subrideo Restaurare:住宅街に佇むチーズ料理専門店

大通りから江ノ電の由比ヶ浜駅方面へと入った住宅街の中にひっそりと佇むチーズ料理専門店へ先日行ってきました。

この「Subrideo Resutaurare」は恵比寿でとても人気だったビストロだったそう。昨年末に鎌倉へ移転、新たに一軒家レストランとしてOPENしたとのことで、近所だし工事期間中から気になっていたお店です。

イタリア各地の味をコースでもアラカルトでも楽しめる料理は流石チーズが美味! 気さくでとても明るいソムリエがチョイスするナチュラル志向のワインも素晴らしいもので、楽しい時間を過ごすことができます。

ビストロと聞いていたのでカジュアルなお店なのかと思いきや、きちんとジャケット着用で食事を楽しんでも良さそうな落ち着いた内装やホスピタリティが行き届いており、都内の一流リストランテにも引けを取らないと言っても過言ではないくらい。お店側としては気軽に美味しい料理とお酒を楽しんでほしいというスタンスだとは思いますが、近い将来鎌倉でも予約の取れない人気店になるのではないでしょうか(たまたま入れただけで既に予約でいっぱいのお店かも知れませんが)。

かしこまったお祝いの席など、たまには着飾ってみるハレの日でも使えるお店がまた一軒、近所にできて嬉しい。

今日も肉気分

こんなご時世なので妻は遠征から帰国後も隔離措置が続いてしまい、相変わらずの独居生活(トイプードルと同居中だが)。

なので、今日も熟成肉をいただきに「biotecca」へ行っちゃいました(2週間ぶり)。

肉が美味しいのはもちろんのこと、付け合わせのポテトがいくらでも食べられるほど好き。添えられてくる塩とマスタードをたっぷりとつけながら、ワインと共に今日も夜が更けていくのでした。

bioteccaでソロビステッカ

妻が海外遠征中のため、しばらく一人暮らし(+トイプードル1匹)。週末だし、自邸から一番近いイタリアン「biotecca」でソロディナーを楽しむことにしました。

前菜盛り合わせは鎌倉野菜、カボチャのポタージュ、生シラス、プロシュートなどが贅沢に盛られていてビールからワインへ誘ってくれる一皿。

メインのビステッカ(牛炭火焼ステーキ)。今日は「いわて門崎丑」を熟成でいただくことに。赤身も日によっては用意がありますが、僕はもっぱら熟成肉をチョイスします。適度に余分な脂が抜けている感じで噛み締めるたびに凝縮された肉の旨味を五感で味わうことができ、満足の逸品。

オーナーシェフは長年海に入っているベテランサーファーなので、毎度海の話にも花が咲くのですが、最近日本酒がとても気になっているということで、秋田の銘柄酒をいくつかおすすめしてみました。お店で出せる(がっつりした肉に負けない)お酒をちょっと一緒に探してみましょう。

44e anniversaire

13日に誕生日を迎え、44才になりました。

あろうことか2年連続緊急事態宣言下の誕生日となり、今年も懇意にしている近所のイタリア肉レストラン「Biotecca」のテイクアウトディナーセットをお家でいただきました。

熟成肉のビステッカと湘南豚の厚切りローストの贅沢コンボは、家で食べても最上級の肉々しさを堪能できます。今回は赤ワインではなく最近飲み続けている純米大吟醸と共に。

妻がケーキも用意してくれました。ありがとう。

穏やかで充実した年齢の重ね方ができるようにしていきたいと思います。

Biotecca:近所のイタリア肉食堂で熟成肉のビステッカ

なんだか久しぶりに夫婦二人でディナーを外でという話になり、食べるなら肉だよねぇという点で一致。地元での選択肢は焼肉かビステッカ(ステーキ)。

熟考の末、ご近所さんのイタリア肉食堂「Biotecca(ビオテッカ)」に決定しました。

近所ということで顔を合わせれば挨拶もするし、ご主人はサーフィンをするということもあって、もはや顔馴染みという扱いが嬉しい。

とにかく頭が「お肉食べよう」となっている我々は、まずランプレドットを注文。これはギアラのブイヨン煮込みで、フィレンツェのソウルフードらしい。がっつり系に見えて優しい味わいのギアラをパンに乗せて2種類のサルサソースでいただきます。

ワインが進むのよね。まずはロゼから。

メインは熟成ランプのビステッカ。これを食べるために新年早々から1週間働いてきたと言っても過言ではない。赤身のステーキもあったけれど、せっかくビオテッカに来たのであれば迷わず熟成肉を選ぶべし。ワインもロゼから赤へスイッチ。

〆に濃厚チーズのカルボナーラもいただき満足の週末ディナーとなりました。

Birthday

41歳になりました。

今年は西麻布の熟成肉の店「カルネヤサノマンズ」にて、ドライエイジングビーフを堪能。

たまに食べると牛肉も美味しいね。

銀座で買い物〜鎌倉:ガーデンハウスにて記念日ディナー

ようやく秋らしい空気になってきて、そろそろシャツ1枚では肌寒くなってきました。

上からさっと羽織れるような、カーディガンを買いたいなぁと思い、また先週リペアに出した靴も受け取りに行く必要もあって銀座へ。

Dover Street Market にてコムデギャルソンオムドゥのカーディガンを物色。いくつか試して散々悩んだ挙句、ギャルソンらしいパッチワークのカーディガンにしました。

仕事中でも着られそうだし、活躍してくれる事でしょう。

正確には昨日(10月8日)だけど、9回目の結婚記念日という事で今夜は鎌倉の GARDEN HOUSE にてゆっくりディナーを楽しんできました。


たくさん飲んでたくさん食べて、贅沢な1日。