多言語版Windowsの更新など

関わっているほぼ全ての案件で社内入稿待ちとなり、年に数回あるかないかのエアーポケットに突入しています。

貴重なタイミングなので、社内の検証用マシン(Windows多言語環境、Mac)の更新作業に没頭。中には「まだこんな状態なの?」というようなレベルの未アップデート状態で、なかなか進まないプログレスバーとにらめっこしていて1日終わり。

台数も多いし、そもそもマルチブートしてあるから、それなりに気の長い作業になりそうです。はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です