職場のmacを整備中

ずっと仕事で使ってきた7年落ちのMacBook Pro。最近個人のMacBook Proを用意したので、もうあまり出番はないのだけれど、いざというとき(毎日個人のMacを持ち歩いているわけじゃない)に起動が遅くてもっさりしていると、それだけでテンションがた落ちなので、思い切ってこれを機にクリーンインストールする。

まずは最新の状態にアップデートしたMacのバックアップを外付けHDDにとり、中身をすっからかんにすべくリカバリーモードからディスクユーティリティでディスクを消去。

ここで最近のSSD搭載MacではなくHDDモデルであることをすっかり失念していて、フォーマットをAPFSにしちゃったことでかなりの時間ロスを強いられる。High Sierra(までしか入らない)を再インストールする途中でアラート出て気がついた。くそー。

それでも気を取り直して、内蔵HDDを再度Mac OS拡張(ジャーナリング)で再度フォーマットして本日二周目のインストールスタート。あとは楽勝のセットアップでまっさらな状態のMacBook Proの出来上がり。

でもって現在、Time Machineにとっていたバックアップを戻す作業で、iTunesのアップグレードが終わらずずっと画面とにらめっこしています。

「残り約1分」から進まない…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です