しっかり遊べる波がありました。

ある日の地元のブレイク。

昨日は朝の誰もいない大雨の中で、そして今日は晴天でウネリが残っているにも関わらず何故か空いている中でしっかりと波乗りできた。

いくら波が良くても混雑している中より、周囲を気にせずに波の鼓動と向き合いながら乗れるのは非常に幸せなこと。こんな日がもっと多ければ良いなぁと思います。

でもボードにまた傷を作ってしまったため、夕方に真水で洗ってワックスオフし、乾かしてからショップに持ち込みます。

波乗り師匠曰く、このポイントは最後の最後でフィンにダメージを与えてしまう事が多いらしい。それだけ浅いところで割れるということなのだろう。

軽症で済んで何よりだけど、またしばらくロングボードを持ち出して遊ぶことになるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です