東京から鎌倉へ vol.4 〜インフルエンザ発症につき移住延期

新年明けました。年末は妻の実家である秋田へ帰省してゆっくり過ごしました。ちょうど秋田は寒波襲来で初日から吹雪いているあいにくの天気でしたが、温泉にも入り1年の垢を落とすことができました。

年が明け、3日に最後の荷物をレンタカーで運んでいよいよ北鎌倉での生活を始めようとした矢先、思いもよらぬアクシデント発生。

引っ越し作業は次週10日に延期・・・ 秋田から帰ってきたら妻が熱を出し微妙にダウン。今思えばこの頃から暗雲が立ちこめていたのかもしれないです。

僕はすこぶる元気だったので、大晦日は親友家族と紅白を見ながら酒盛り。元旦は僕の実家で友人を招いての酒盛り。と、ここまではいつもの正月。

ところが元旦の夜に僕も何だか調子が悪くなってきたのです。最初はただの飲み過ぎで気持ちが悪いだけだと思っていたのですが、2日になって少しだけ熱も出て来ました。市販の風邪薬を飲んで一日寝ていれば治るだろうと2日の予定をキャンセルして家で寝ていました。

妻は腹の調子が悪いらしく、2日の昼間に病院にいったようです。診断は「感染性腸炎」。食べる度に猛烈な腹痛とともに下痢を引き起こします。が、処方された薬を飲めばそのうち腹の調子も良くなるそうで。大げさな病気じゃなくて一安心。

僕は別にお腹は壊していないので、単なる風邪だろうと思い、予定通り3日に頑張って最後の荷物を運び出そうと思っていたのですが、2日の夜になって熱が38度台へ突入。しかたなく近所の救急外来へ行きました。点滴か注射でもしてもらって応急処置をしてもらえばと思っていたのです。

ところが診断は・・・ 「インフルエンザですね」

はい。引っ越し延期。レンタカーはキャンセル。手配していた友人の手伝いもキャンセル。5日間は安静ということで、月曜日からの仕事始めも計算上3日ほど休み必至。

何かと話題のタミフルを片手に、おかげさまで人より長い正月休みになりそうです。というわけで、引越狂想曲は来週へ続く。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です