材木座海岸に憧れて(海開き)

家族4人で住んでいたということで、僕らには部屋が多く感じたのですが、海岸から2列目という立地は素晴らしい。なかなかお目にかかれない物件だと思いました。先立つものの無い僕らが家を買う(不動産を買う)ってのはまだまだ先ですけど。

実は、材木座というエリアはかなり興味があります。滑川より西のいわゆる由比ケ浜から長谷へと続くエリアは道が狭くて人が多くすこし雑多なイメージがある(それはそれで良い)けれど、大町の踏切からまっすぐ材木座へと続く、落ち着いた商店街・住宅街がなかなか趣があって良い。

それはそうと、海開きしました。が、あいにくの雨。材木座海岸には海の家は無いので余計にひっそりとしていました。そんな中、妻はカメラを片手にうろうろしてました。

090628_01

波打ち際に座って何かの写真をとる妻。決していじけてるのではない。

由比ケ浜の海の家もさすがに閑古鳥。天気には勝てないですね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です