閑散。

連休最後の朝、前日まで何とか入っていたウネリも影を潜め、雲もどんより、北風も吹いて周囲100m圏内に波乗りやっている人なんて誰もいません。

出かけるとき、近所の子どもに「波無いのに何しに行くの?」と無邪気に言われるも気にせずに、ロングを抱えててくてくと海まで歩いて行きました。

もしかしたら、今年最後の海になるかもしれないし、今日の僕にはテーマを持って練習しようというモチベーションがそこそこ合ったので、ちょっとでも波があればそれで良いのです。

大きくてもモモまでいくかいかないか、しかもかなり岸寄りでのブレイクという余りコンディションが良くない中、パドル開始。でもすぐに乗る位置まで到着。

今日のテーマはステップバックと自分の意志でライディングを終えるプルアウト。できればひょいっと180度ターンしてまた沖へ向かうってのを習得すること。

半年やって分かっていることは、やりたいことなんて早々簡単にマスター出来ないということ。ましてや1日で何かを覚えるなんて出来っこ無いのですが、しばらくは波が余り無い時やオンショアびゅうびゅうの時なんかは特にテーマを絞って取り組んで行こうと思っています。

さて、テイクオフしてちょろっと滑ったら後ろ足に加重してストールさせるのですが、なかなかターンは出来ません。最低でもボードを立ててそれを手で持って抑えたいけど、なかなかバランスが取れないし、何よりインサイド寄りの位置で乗る波しかないので、少し滑ったらフィンが海底にズルズルと擦っちゃう感じ。

でもテーマを持ってやっていると、それは単に遊んでいるだけじゃなくて確かな練習になっている感覚はあるので、距離が滑れなくてもなかなか充実感のある1Rになりました。

しかも貸切状態だし、なんという贅沢感!

波を選べるほど上手ではないので、とにかく海へ出ることを今年の冬続けていれば、暖かくなる頃には何か違う世界が見えてくるかも。そうだと良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です