海の近くに住む

塩害がひどい。風が強い。休日は人が多い。クルマも大渋滞。夏はそれらが何倍にも。

そんなデメリットなんかほんのちっぽけな悩みで、余りある豊かな暮らしを海はもたらしてくれる。

波乗りなんか出来ないコンディションだって、砂浜に腰を下ろしてぼんやり寄せては返す波を眺めているだけでも至福の時間。

引っ越しを重ねて、ようやく辿り着いた愛すべき地元。

大晦日

コロナウイルスで振り回された1年も今日で終わり。年末年始は秋田へ帰省することも自制し、鎌倉でゆっくり短い休暇を過ごします。

大晦日もしっかりウネリが入り、海は乗り納めのサーファーで賑わっていました。

この鬱屈とした世の中の雰囲気が好転する1年になって欲しいと願いつつ、来たる2021年もよろしくお願いします。

On the Beach

散歩するには一年で一番気持ちの良い季節。海へ入るならSUPかな。

先日3才を迎え、大人になったAinoは砂浜へ行くと大喜びで駆け回ります。たぶん海好き。

Early in the morning

珍しく朝早く目覚め、海までAino(トイプードル:もうすぐ3才)と散歩。

あまり波が無いけれど、午前中に入ろうかな。ひたすらパドルトレーニング。来るべき台風シーズンに向けて。

週の終わり

買い物をして、洗車をして、愛犬の散歩をして、字面では日常を取り戻したかのような雰囲気を醸すものの、日常からは未だ程遠い週末を過ごす。そしてそのまま週末のお休みが終わり。

また明日から新しい1週間が始まります。

断捨離決行

連休なのに出かけることもままならず、これでもかと言うくらいモノを捨てる準備ができました。後は指定の収集日やクリーンセンターに出すだけ。これであらかた、この連休でやりたいことは完了です。

海に行く以外はね。

デッキメンテナンスとwoof curry

春の連休中に毎年行っているウッドデッキのメンテナンス。今年もタヤエクステリアを施しました。

労働の後は長谷のカレーの名店「woof curry」のテイクアウト。

 

お出かけできなくても、それなりに充実できる休日を過ごせるか過ごせないかは自分次第。

まぁでも、本音を言えば海行きたいよねぇ。