電力供給逼迫警報

昨日からの予報通り、朝よりぐんぐん気温が下がってみぞれ混じりの雨や雪が降った今日、タイトルにもある警報が政府から出される事態に。

先日の大きな地震もあり、電力の供給力が低下している中での寒の戻りで仕方のない面もあるのでしょうが、我が国のインフラは大丈夫なのでしょうかね。

まん延防止等重点措置が明けたその日の停電騒ぎで本当に飲食店の方々が気の毒でなりません。自分に出来ることといったら馴染みの店に顔を出すことくらいかな。もう少しで仕事が一段落つくかも知れないので、束の間の一息を入れに幼馴染と飲みに行こうと思います。

ウクライナ危機をどう考えてもドンパチ始めたロシア側がもたらした人災と考えれば、コロナ禍以降ずっと災害ばかり続いている感じで鬱々としますね。

気分転換に、どこかへ旅に出たい。この春はまず秋田へ帰ろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。