完徹

ファミマの特製とんかつ弁当554円(税込598円)

金曜日の午前1:50、草木も寝静まるこの時間に禁断のとんかつ弁当を食う。なかなかの食感と旨味で、500円台のコンビニ弁当ならよく出来ている方だと思うけれど、こちとらとんかつにはうるさいよ、一家言ありますよ。せっかくのとんかつなのだから、特製を謳う以上もっと美味しくできるはず。開発陣の皆様もう少しがんばれるはずだ。だいたい野菜がないのよ。とんかつにはキャベツ欲しいよね。あと味噌汁。ああ別売で各自用意ということか。

木曜から金曜日にかけて久しぶりの完徹。ここしばらくは業務過多で深夜残業しても初電で鎌倉帰ってお風呂入って出直すようにしていましたが、作業ボリュームから勘案するに呑気に帰宅できるような状況ではないことを目の当たりにし、夜中にとんかつ食べて栄養補給し、一人夜通しでやりましたよ。ええ。

翌日スタッフが出勤した後は汗臭く思われないか、とか一瞬気になったけれど今の世の中みんなでマスクをしているからという妙な安心感。コロナ禍の数少ないメリットですな。

で、金曜日の夕方18時に無事納品完了。いやいや、今回は少ししんどかった。クライアントの環境へリモート接続してからのサイトアップロード・公開準備作業だったのでブツブツ接続途切れて振り出しに戻ったり、そもそもスピードが圧倒的に遅かったりする上、色々紆余曲折を経て複数案件同時公開になってしまっったものだから、データ制作そのものはとっくに終わっているのにいつまで経っても納品できないこのもどかしさ。むぅ。

「働き方改革」なるものが叫ばれるこのご時世、社内はもとより友達とかに話すと働きすぎだとフィジカル面・メンタル面共に心配されることも多いけれど、自分としては嫌々ではなく「やりましょう。やって見せましょう。」と気概を持ってやっております(どう考えてもできないものを除く。そりゃ断る)。やれるもやれないも自分次第、というのが会社勤めにも関わらずサラリーマン的ではなくて、なぜか結構やりがいを感じることが多いのだけれど、こんな対応を他のスタッフに求めたらブラック認定される(その前に拒否される)だろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。