トイプードルのお迎え準備:ケージとベッドを用意しました

もうすぐ丸々7年を迎える鎌倉の自邸。

もちろんパピー(仔犬)のための部屋なんてあるわけないので、迎え入れる前にしっかりと新たな家族のために住環境を整備しなくてはなりません。

小さな仔犬だし、ある程度のお留守番も早い段階でしつけるためには、お部屋に放し飼いではなくケージやサークルで過ごしてもらうのが良いようです。

そうは言ってもペットショップでよく売られているような鳥かごの巨大版みたいな奴はどうもお気に召さず、リビングの隅であってもインテリアとして成り立つものを探してみました。

デンマークの薪ストーブ関連の商品を扱っているメーカーで、薪ストーブを囲むケージと同じようなデザインのペットケージやサークルがありました。

スカンジナビアンペットケージ

なかなか良さそう!

ちょうど新宿の伊勢丹でポップアップショップをやっているようなので、実物を見てみることにしました。ついでに仔犬のベッドなんかも良いものがあれば。

最初は基本のセットにして、パーツを買い足すことで自由に拡張できるみたいです。色や質感もマッチしそう。

また、床面に敷く消臭効果のあるタイルカーペットもありました。

ベッドはクッション素材のペットハウス型、しかも屋根部分を折りたたむとカドラーベッドにもなる優れものを発見。

やっぱり実物を見て買わないと。というわけで、ケージ・タイルカーペット・ベッドの3点をお買い上げです。

後日、届いて早速組み上げてみました。

なかなか良い感じと自画自賛。

喜んでくれると良いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です