開墾

 

家の側面にある長細い土地と山の斜面。ここを開墾して菜園にするべく、手始めに雑草の除去から始めています。

いずれ(数年後)には、小さいながらも家庭菜園とか出来たら良いなぁ。でもあじさいとかを植えつけて、隠れた観光名所にして「あじさいカフェ(会員制)」とかやっちゃうのも面白いかも・・・笑

restart

もう随分と暖かくなってきたので、衣替えを完了しました。会社へ着ていくスーツやジャケット、スラックスの類いを夏物にチェンジ。

そこで気づいたのが、体型、体重ともに明らかに自分の設定値から危険水域へ移りつつあるという現実。戻らなくなると困るので、サボっていたランニングを再開しました。

ここのところ運動不足だなと体調的にも感じていたので、継続するためにも本格的に走ろうと思っています。

仕事も家づくりも体が資本。

最高の誉め言葉

僕らが鎌倉に家を建てるきっかけを与えてくださった方を、ようやく先日お招きすることができました。

本をたくさんお借りして、参考にして念願の家を建てることができたので、いつかちゃんと招待しようと思っていたのですが、多忙を極めるお仕事をされているだけに、なかなかタイミングが合わず建ってから一年ちょっと過ぎてしまいました。

その人が大好きな、ガーデナーでもある絵本画家(残念ながら故人)の家を思い出す、と言ってくださいました。我が家を見にきてくれた人は皆さん「素敵な家だね」と感想を言ってくれるので、そのたびに嬉しい気持ちになります。

家を建てたことがある人は尚更、我が家がどこにこだわって建てられているか、をそれぞれの視点でみてくれます。

その全てが、最高の誉め言葉。家を建てて良かったなぁと実感できる瞬間なのです。

定食屋しゃもじ:鎌倉・長谷の定食屋

由比ヶ浜大通り沿い、長谷に定食屋さんができました。元々、割烹料理のお店だったところですが、看板がいつのまにか変わっていて、4月の初めに定食のお店としてOPENしました。

OPEN3日目(?)となる土曜日に、近所ということもありさっそく行ってみました。地元の名物、シラス丼定食と初カツオの刺身定食を妻と二人でいただきました。とても美味しかったです。

鎌倉は観光地ということもあって、なかなか地域に根ざした良心的価格の定食屋さんが少ないので、こういったお店ができることは住んでいる地元の人間にとっては大歓迎です。夜は定食のほかに1品ものも出していくそうなので、お酒を楽しみに行くのも良いかもしれません。

店主のまっちゃんの人懐っこいお人柄もあって、評判のお店になるのではないでしょうか。

定食屋しゃもじ

TEL:0467-24-5888

住所:神奈川県鎌倉市長谷1-15-2

営業時間:12:00~14:30/18:00~22:00

定休日:火曜日、第一月曜日

鎌倉の自邸:外構とアプローチの工事 その2

土を取り除いて平に踏み固めたら、防草シートを敷きます。隙間があると、そこから雑草が生えてくるので、土の部分が出ないように作業します。家の中の壁に漆喰を塗る前、養生をしたときの作業を思い出します。

また、家の周りには色々な土管の口が顔を出しているので、そこはなるべくピッタリに穴を開けてあげます。シートを敷いた部分は、この上から砂利を敷く予定です。

玄関のテラコッタの階段奥は、小さいながらも菜園スペースにする予定。ここは300mmほど掘り下げ、境界は不揃いな形のピンコロでラフに仕上げました。後で菜園用のきれいな土を入れます。真ん中に水道のパイプが見えます。そこまで掘り下げたということですね。

玄関までのアプローチ部分、枕木が入るのでここも300mmほど掘り下げ、水はけ対策として砕石を50mmほど敷いてから枕木を置きました。職人さんがちゃんと水平を出してくれているので、きれいに揃って敷設できています。たぶん、任せる部分はプロに施工してもらい、出来るところは自らもやるというバランスが大切なのだろうと思います。

枕木まで入り、とりあえず初日でここまでできました。

次は、上から砂利を敷いて仕上げていきます。あとは周囲に立水栓とか花壇とかもろもろで美観を。でもたぶん外構はゴールが無いだろうなぁ。。。