ROOFTOPS:鎌倉を一望できる最上階で極上のハンバーガーを頬張る

鎌倉駅から出てすぐ、小町通り入り口のビル最上階にある、食べログハンバーガー百名店にも選出されている「ROOFTOPS」。

ずっしり肉厚のバーガーパティは食べ応えあり。いつ行っても行列が絶えない人気店です。

難点はスタッフさんのオペレーションが悪いような気がする事。混んでいるから仕方のない面もきっとあるのでしょうけれどねぇ。

味・ボリューム共に名店の名に恥じない品質だと思いますので、心をゆったり持てるタイミングで訪れるべし。

J.S. BURGERS CAFE:ベイクルーズのグルメバーガーショップ

ベーコンチーズバーガー。

今日のランチはハンバーガーを、と思ってルーフトップスへ行ったら流石の行列。諦めて若宮大路沿いの「J.S. BURGERS CAFE」へ。

鎌倉に観光に来て、わざわざ東京でも食べられるベイクルーズのバーガーショップに行く人は少ないかも知れません。地元の人が普段使いするには穴場のお店かも。

昨日の荒天から打って変わって、今日は素晴らしい晴天。鎌倉もかなり賑わっていました。

匠 Jang:ポルタの隠れ名店で麻辣麻婆豆腐麺

今シーズン初めてしっかり雪が舞った土曜日、みなとみらいへクルマを修理に出した後に横浜でランチ。

横浜駅東口のポルタにある行列が絶えない人気店「匠 Jang」で麻辣麻婆豆腐麺をいただきました。担々麺と麻婆豆腐で有名なお店ですが、最近はこの麻辣麻婆豆腐麺が自分の定番になっています。

寒い日にぴったりの一品。

丼万次郎:小田原市場直送、こだわりの丼・定食専門店

三連休の最終日、フリーペーパー「海の近く」のInstagramでヘビーローテーションされている事でも有名な(?)小田原の「丼万次郎」へ行ってきました。

中トロ漬け丼、とにかく魚が甘いのです。美味しい。たまらん。

ドン万、最高!

せっかく小田原へ来たので、最近できた漁港の駅「TOTOCO小田原」にも寄ってきました。

いわゆる「道の駅」の漁港版。お土産やお食事処も入っていて、ちょうどブランチで紹介された直後ということもあり、かなり賑わっておりました。

スパイスハウス PePe 鎌倉:山椒と麻辣醤たっぷりの刺激的な担々麺

風邪気味ということで、身体を芯から温めるためにスパイスやハーブの力を借りようと、御成町の「スパイスハウス PePe鎌倉」へ。

ここは地元の人の評判が高く、一度行ってみたかったお店の一つ。

本場四川激辛担々麺とマサラライスをオーダー。担々麺は激辛とありますが、唐辛子系のいわゆる「痛い」辛さではなく、山椒の「痺れる」辛さを求めた一品。薬膳スープとサラダもついてきます。

様々なスパイスが絡み合って織りなす複雑な味わいは、店主さんの丁寧な仕事が想像できます。麺を食べた後は、一緒に出てくる白飯を投入して「担々飯」として〆まで楽しめる満足メニュー。

スープというよりは山椒と麻辣醬を加えたボロネーゼソースっぽく、かと言って汁っ気が無いというわけではないので、イメージとしては巷の汁あり担々麺と汁なし担々麺のハイブリッドというようなスタイルでしょうか。

事前の期待を遥かに上回る味に脱帽。これで風邪の具合も快方に向かうといいなぁ。夜遅く(23:00)まで営業されているようなので、夜も行ってみたいと思います。

ご馳走様でした。