初秋の那須へ

天気もよく絶好の行楽日和となった休日、妻と愛犬とクルマで那須方面へ。道中、圏央道も東北道も事故で大渋滞となり、3〜4時間程度を見込んでいたところ半日以上かかって那須塩原到着。

市内も超絶混雑していて、南ヶ丘牧場行くのは早々に諦め、たまたま入れたうどん店で昼食。

山菜たっぷりのうどんは食べ応えがあってなかなか美味しい一皿でした。でも何というお店だったか思い出せない…。

そしてもう一つの目的地である黒磯へ移動し、「1988 CAFE SHOZO」へ。

コーヒーと焼き菓子をテイクアウト。とても気持ちの良い空間で、時間に余裕のある時にもう一度来てみたい。

鎌倉への帰りも御多分に洩れず事故渋滞に重なり、東北道には乗らずに一般道で鶴ヶ島あたりまでのろのろと走り、帰宅は夜中となってしまいました。何だか一日中ほぼ運転だけしていたような感じでしたが、感染リスクは少ないドライブと割り切ってまぁ良しとしよう。

THE TONKATSU CLUB:鎌倉・大町の新進気鋭のとんかつ店

今日のとん活は鎌倉・大町の「ザ・トンカツクラブ」に入店。

岩中豚のロースかつ定食をオーダー。肉はしっかりと熱が入ってピンク色は残さない仕上がり。衣は軽めなのであっさり、上品な味わいでした。個人的には岩塩が1番合うかな。

とんかつと言うより洋食由来の、言わばコートレット(カツレツ)といった雰囲気。

何より店構えがとんかつ専門店らしからぬモダンな空間で、なかなか面白いお店だと思います。

値段も観光地という立地を考えたら良心的。

とんかつ小満ち:鎌倉・小町通りの老舗

今日のとん活は鎌倉・小町通りの老舗、「とんかつ小満ち」に入店。

数量限定リブロース160gをオーダー。名だたる鎌倉文士が愛した昔ながらのとんかつで、ジューシーなソースと相性抜群。

そして、付け合わせの味噌汁がこれまた具沢山で美味しい。

今日も老舗の歴史を感じる一品でごさいました。

とんかつ 勝(まさる):追浜で40年続く老舗とんかつ店

今日のとん活は追浜のとんかつ「勝(まさる)」。

ミシュランガイド 横浜・川崎・湘南 2015年版にも掲載されたらしい地元に愛される名店のようです。

平牧三元豚の美しいサシの入った極上の部位を、贅沢にも超厚切りにして丁寧に揚げた一品。

口の中で脂と共に解けていく新食感のとんかつに出会えました。とても美味しい一皿でした。再訪必須!

Swell from typhoon No. 10

台風からのうねりが届き出した鎌倉のビーチ。コシ〜ハラ、setムネくらいのサイズが入り、天気にも恵まれて大盛況。

カレントに流されながらもしっかりと練習できました。

勝烈庵 馬車道総本店:歴史のある街で老舗の味わい

今週のとん活は横浜・馬車道にあるかつれつの老舗「勝烈庵 馬車道総本店」へ。

昭和2年、文明開化の地横浜に創業という、90年以上の歴史が息づく名店。数量限定のやまゆりポークをオーダー。柔らかくて旨味たっぷりの肉と、カリッと程よく揚げた衣、そしてとんかつに華を添える果実の酸味あふれるソースがバランス良し。

老舗ながらの歴史を感じる一皿です。

帰りに北鎌倉の VERVE に寄ってコーヒー豆を購入。こだわった焙煎で、決して安くは無いのだけれど、豆を買うとサービスドリンクがついてくるので、ちょっとしたお得感もあります。

遠出が難しいご時世ですが、そこそこ充実した休日。

Early in the morning

珍しく朝早く目覚め、海までAino(トイプードル:もうすぐ3才)と散歩。

あまり波が無いけれど、午前中に入ろうかな。ひたすらパドルトレーニング。来るべき台風シーズンに向けて。

One day trip

コロナ禍でなかなか旅行の予定も立てられませんが、妻の友人が松本でハンバーガーダイナーを営んでおり、中央道を飛ばして松本まで食べに行ってきました。

築150年の蔵付き古民家を改装し、落ち着いた雰囲気の空間の中でいただくボリューミーなハンバーガーに大満足。

帰りもSAで休憩した以外はどこにも寄らない、弾丸ツアーでしたが長距離ドライブで気分転換もできて良いお休みになりました。

またゆっくりと旅に出たい。

Grilled chicken salad

休暇をとった金曜日の朝、1ラウンド海へ入った後にRon Herman Cafeへ。練習後の空腹を満たしつつ、野菜をしっかり食べたい気分に応えるパワーランチ。