SACHS:東京時代からの愛車が鎌倉へやってきました

最近腰痛がようやく良くなってきました。

僕たち夫婦の転居から遅れること3ヶ月。先週、我が家にモペッドがやってきました。

自由が丘の家ではマンションの駐輪場に空きが無かったため、玄関に1年半ほど鎮座していた僕の SACHS。そのため、鎌倉への50kmの道程を乗ってくるにはリスクが高過ぎるので一度点検に出そうと思ってました。しかしながら、転居で財政難に陥り、しかも引越した時には寒すぎて乗ってくる気にはなれなかったのです。そのため、実家に預ける形で早3ヶ月。

でも3月に期末賞与が少し出たから、ようやく洗足のホノラリーでの点検・整備を受けることができました。

暖かかった週末の日曜日、昼過ぎにホノラリーから退院した SACHS は、僕を背に乗せて中原街道〜綱島街道〜国道1号線〜鎌倉街道を軽快に走る(爆走)。

久しぶりに乗ったモペッドは非常に気持ちが良かったです。

国産原付スクーターにはあっという間に置いていかれるし、風が強い日には駐車してるといつのまにか横転しているお茶目な相棒ですが、きっと鎌倉や湘南にはマッチするはず。

モペッドというと TOMOS などは一時期流行ったこともあり、それ関係のWebページや blog 多いですね。でも小生の SACHS などという希少なモペッドなんぞ取り扱っているページは少なく(mixiに少人数のコミュニティは発見したけど)、情報が無いのならこちらから発信するしかないかな、と。だから、これから SACHS のある鎌倉の生活を少しずつ載せます(たぶん)。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です