2011年9月の記事をインポートしました

2011年9月の記事について再編集して公開しました。

鎌倉の自邸はウッドデッキが完成し、バーベキューができるようになりました。少しずつ鎌倉らしい暮らしができるようになってきています。

また、家を設計するときの間取りの考え方など、いくつかのコラムも掲載しています。

ご興味のある方は月別の過去記事からどうぞ。

> 2011年9月の記事

2011年上半期の記事をインポートしました

2011年1月から6月までの記事について再編集して公開しました。

年明け早々に鎌倉・長谷の自邸に入居、足りないものを日曜大工で作るDIY生活が始まっています。また入居した直後にあの震災がおこり、混乱と錯綜のあった時期でもあります。

ご興味のある方は月別の過去記事からどうぞ。

> 2011年1月の記事

> 2011年2月の記事

> 2011年3月の記事

> 2011年4月の記事

> 2011年5月の記事

> 2011年6月の記事

2010年11月、12月の記事をインポートしました

2010年11月、12月の記事について再編集して公開しました。

鎌倉・長谷の自邸の新築工事では内装の漆喰塗り壁を自ら施工。ひと月ほどかけて居室すべての壁を完成させ、床の無垢材にオイルフィニッシュも済ませました。いよいよ家が完成、あとは入居の準備をするだけとなっています。

ご興味のある方は月別の過去記事からどうぞ。

> 2010年11月の記事

> 2010年12月の記事

2010年10月の記事をインポートしました

2010年10月の記事について再編集して公開しました。

鎌倉・長谷の自邸の新築工事は外壁のウエスタンレッドシダーも貼り終わり、いよいよ内装の施工へ入りました。我が家の室内の漆喰壁は施主自ら施工しましたが、その前の準備を淡々とこなす時期だったようです。

そんな家づくりの合間に、七里ガ浜のbillsで海を眺めながら世界一の朝食を味わうなんてこともしていたようです。そういえば最近billsへ行っていないなぁ。

ご興味のある方は月別の過去記事からどうぞ。

> 2010年10月の記事

2010年9月の記事をインポートしました

2010年9月の記事について再編集して公開しました。

鎌倉・長谷の自邸の新築工事は外壁の施工が進んでいます。外壁に使用したウエスタンレッドシダーは施主自ら注文し現場へ届ける「施主支給」を行いました。

新築+施主支給絡みで Web 検索するとトイレとか給湯器とかシンクといった住宅設備の内容が多くヒットします。そのため外壁という「建材」を素人が注文するという事に関しては少々の不安がありました。

でもウエスタンレッドシダー専門店のご担当者と、そしてビルダーさんや大工さんの協力で無事に現場へ膨大な量の外壁を納入できました。最初に建材という大きなものの支給を経験できたため、住宅設備系(トイレや給湯器、水回りの各種金物など)を手配して現場へ届けるのは気持ちに余裕が生まれたのも確かです。

ご興味のある方は月別の過去記事からどうぞ。

> 2010年9月の記事