大手デベロッパー系の高き壁と、北鎌倉のテラスハウスとの縁の話

鎌倉・大町の新築物件を気に入った僕たちは、申込みをすることにしました。その物件に入居するためには次月の賃料、敷金、礼金、手数料に加えて、エアコンや照明などを購入し、自分たちで揃えなければなりません。

“大手デベロッパー系の高き壁と、北鎌倉のテラスハウスとの縁の話” の続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

いざ、鎌倉へ 〜新築のテラスハウス契約で鎌倉移住を達成か?

今回の賃貸物件探しは、最低でも10件は内覧しようと思っていました。

ベストセラーらしい『家を借りたくなったら』では、焦って部屋を決めることなく最低でも10件は内覧し、間取りや環境、家賃などを熟慮の上契約することを奨めています。

“いざ、鎌倉へ 〜新築のテラスハウス契約で鎌倉移住を達成か?” の続きを読む

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr