托鉢僧がやってきた

いつものように寝ぼけ眼で会社へ行く準備をしていると、何やら家の外が賑やかだ。

ベランダから覗いてみると、円覚寺のたく鉢僧が各家庭を廻っていました。

ちょうど家を出る間際に我が家の前で経文(?)を始めたもので、何となく出づらいタイミング。危うくいつもの電車へ乗り遅れるところでした。

お布施をするのがスマートだったのか?でも古都・鎌倉らしいぜと思ったのでした。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コクリコ:小町通り、御成商店街に2店舗ある生地が非常に美味しいクレープ屋

小町通りにあるクレープ屋さん。

美容院帰りの妻が腹ぺこにつき、つい買い食いしました。ブルーベリーとクリームチーズのクレープを食べたのですが、生地が美味しい!端の方はパリパリ、中はモチモチとした旨いクレープでした。

今度は甘くない食事系のクレープも食べてみようと思います。ラムなどのお酒が入ったお子様厳禁のオトナクレープもたくさんあります。小町通りの散策途中でつまむには持ってこいです。ただし、トンビにはご注意を。

コクリコクレープ店
神奈川県鎌倉市雪ノ下1−6−4
営業時間 10:30~18:30
定休日:なし

2010年11月1日追記:少し前に西口の御成商店街にもオープンしました!

コクリコ御成通り店
神奈川県鎌倉市御成町10−6
定休日:月

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

café vivement dimanche:鎌倉・小町の老舗カフェでコーヒーを味わう

雑誌でも頻繁に紹介され、鎌倉のカフェといったらココ!と評判の café vivement dimanche へいってきました。

090531_02

店名がフランス語で『日曜日が待ち遠しい』という意味(映画のタイトルだそうで)の名前なので、勝手にフレンチローストのマイルドなコーヒーなのかなぁと思い込んでました。しかし、チョコレート付きで出て来たコーヒーは結構パンチの効いた一杯。

濃い目の中にもうちょい透明感のあるコーヒーも好きですが、一日中客足が途絶えることない人気のお店です。

朝8時からメニューを限定して営業している「朝ディモンシュ」も個人的なお気に入り。ワッフルとブラジルコーヒーがMy定番メニューです。

café vivement dimanche
神奈川県鎌倉市小町2-1-5
営業時間 8:00〜11:00, 11:00~20:00 定休日:木
(8:00〜11:00 メニュー限定の朝営業)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

路傍のあじさい

だんだんと湿気をおびてきて、そろそろ梅雨が近づいてきた感のある北鎌倉。
毎日通る坂道の脇にあじさいが咲いてきました。

雨が降ると濡れるし憂鬱に歩きがちですが、里山が近く自然が残っている北鎌倉はこうして四季の移ろいを肌で感じられるのが気持ち良いです。

ついでに最近カエルの合唱も聞こえてきています。そろそろ蛍が見られる時期かな。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

鎌倉市民になりました

担当している仕事も少し落ち着いてきたので、今日久しぶりに有給休暇を消化しています。

延ばし延ばしになっていた SACHS のナンバープレートを申請しに市役所まで行ってきました。ようやく晴れてこれで SACHS 號も鎌倉市に登録された原動機付き自転車の仲間入り。

ナンバーステーは錆び錆びなのに、ナンバーが真新しい・・・。市内で見かけてもそっとしておいて下さい。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr