鎌倉の自邸:地盤改良(若干の表層改良)をしました

100703_02

現地へ行ったらこんな感じで建物を建てる部分が50cmほどほじくりかえされていました。第一回目の地盤調査で、若干の表層改良が必要ということになり、この掘った所を、道路工事とかでダムダムやっている転圧機という機械で固めるのです。

100703_03

で、第二回目の地盤調査の結果が出ました。結果としてはベタ基礎で大丈夫とのことです。なのでこのまま工事が継続できます。あと少しで梅雨も明けるだろうし、基礎をばっちり作りたいですね。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です