プロ野球開幕と本blogの再開について

すったもんだもありましたが、本日プロ野球開幕。計画停電下でやろうもんなら、真剣にもう野球観たり応援したりするのやめようかと思っていたけれど、何だかんだ言っても今日になって楽しみが湧いてきました。そこで早い時間に退社して帰宅を急ぐ。

新居を構えた今年から地上波難視地域ということもあってケーブルTV導入。結果、プロ野球は全試合観れるという恩恵を受けることになりました。仕事がヒマだったらとっとと帰ってビールとナイターという昭和のおっさんのような生活ができるということです。

さて、開幕戦の相手はカープ。開幕が遅れた影響で、普段だったら高校野球で使用出来ないはずの甲子園開幕ということになりました。先発の「他に誰もいないし何故か負けないので暫定エースの」能見と「今やセリーグを代表するエースの」前田健太、どちらもあまりぴりっとしない感じ。特に能見なんか中盤2アウトから失点を繰り返すという最悪な展開。どちらに転ぶか(どちらかいうとカープペースだった)分からない試合運びの中、良い所で「シーズンオフに本職の野球選手としてではなく選手会会長という立場から地震の影響で男を上げた」4番の新井がタイムリー打ち、最後には代打の桧山までタイムリー打ってしまい、最終的にズルズルとタイガースに傾いたゲームでした。7回途中、ピンチで能見から久保田へ代わったので、例年通り劇場開幕か?と思ったらあっさり火消し。今年の久保田は良いかも知れません(まだ1試合)。それよりも8回に出てきた「ロッテの元エース」コバヒロが劇場型だということが分かって少し安心(?)しました。

地震以降、震災で家を失った人もたくさんいる中で「家のこと」をメインにやってるブログを更新する気持ちには、なかなかどうしてもなりませんでした。その他の話題を書こうと思い、例えば旬な話題であるエネルギー政策のこと、原発のことを書こうとすると気持ちとしては当然「反原発」や「脱原発」になるのだが、いざそれを文章にするとイデオロギーのようなものが文面からにじみ出そうで、読み手によって捉え方が変わってくるかな、という難しさがあり、そもそも書くのをためらってました。

でも、1ヶ月経ち、まだグラグラと揺れているものの野球も開幕したことだし、普段の生活が出来ているのだから再開します。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です