北鎌倉・もうひとつのテラスハウスは衝撃の物件

北鎌倉で新たなテラスハウスを紹介されました。こちらは駅至近の2LDKです。その日の朝に新築物件を見ていたので、参考程度にという気楽な気分で内覧をしました。

駅からかなり近く、しかも駐車場付きなのに三ヶ月ほど空いているとか。

まぁ北鎌倉は余り便利な街というわけでは無い(失礼。街の雰囲気はとても個人的には好きです)から、掘り出し物なのかなぁと思っていました。

部屋に入ってみると何だか前の入居者の気配がするような・・・ それもそのはず、前の人が出て行ってからクリーニングしていないらしい。その代わり出ていく時にも特にクリーニングする必要が無いとか。合宿所じゃあるまいし。大家ももう少しやる気を出してもらいたい。

だから築10数年の割にかなりバッチイ感じ。でも立地や駐車場付きであることを考えると、学生とか若い男性が暮らす分には良いかな。

1階はLDKだがキッチンの背後にむりくり洗濯機スペース。これならまだ外に置いた方が良いと思いました。風呂とトイレはクリーニングしていないから、そこはかとなく汚げなのは言わずもがな。

2階は居室が二つ。そのうち一部屋にはロフトが付いているのだが、そこで事件は起こった。

上がってみるとロフトは3畳くらいあり、物置とかで使用するなら十分なスペースだなぁなどと感想を持ちながら、いざ降りようとはしごに脚をかけた時、バキッ、ガシャーンという壮大な音色とともに倒れて行く僕の足場。上半身は落ちるまいとロフトの床にしがみつき、行き場を失った僕の両足は空中でバタバタ。妻はゲラゲラ。不動産屋さんはその状況にオロオロ。

はしごのフックを留めているビスの長さがわずか2cm弱くらいしか無く、しかもはしご本体にもヒビが入っていたために強度に問題があったようです。何たる欠陥。

というか笑っていないで早く助けるんだ、妻よ・・・

不動産屋さんに支えてもらい、何とか帰還。ケガが無かったのが幸いでしたが、もしも入居していたらと思うとゾッとします。一人で家に居る時にこんな状態になったら救助が呼べない。この物件、検討する前に満場一致で落選。でも部屋探し中の面白エピソードには一役買ったので、良しと・・・するかいっ!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です