情報難民から脱却すべく、EIZOのFORIS.TVを購入

photo credit: TV and Chairs via photopin (license)

ここのところ特別忙しかったわけでもないのですが、天気は悪いし何となく気怠い感じで軽い鬱(!?)のような状態に。何やらWBCがもうすぐ始まるとやらで、対読売壮行試合だのの対オーストラリア2連戦だので盛り上がっているようですね。視聴率もなかなか良いみたいだし。サッカーのおかげなのか、日本代表というフレーズはやはり熱くさせるものがあるんでしょう。

ところがどっこい、引越してからテレビの無い生活を余儀なくされているので、全くと言って良い程動画としての情報が入って来ないのです。。。もちろん新聞やラジオでニュースとかある程度の世の中の動きは把握しているつもりですがね。ちなみに、サイアクこれがあるからと思っていた頼みの携帯ワンセグも北鎌倉の山の上にある我が家では電波が微弱なのか受信できないのです。恐るべし北鎌倉。

テレビ無いなんてありえん!!という人もいますが、NHKの受信料の請求来たら堂々と「ウチはテレビありませんから~」と言えるし、テレビなんかなくてもmacさえネットにつなげておけばそれなりに情報は入るし、何より静かな生活が送れるというメリットもあるんですよ、これが。

しかしなんだかんだ言ってもうすぐWBCの予選もあるし、プロ野球も開幕するのでテレビ欲しいッと思うようになってきてしまい、先週の日曜日買っちゃいました。そいつがもうすぐ(3/1)やってきます。

最近じゃ普通のスペック(32型・ハイビジョン・当然地デジ対応)ですがビックカメラとかじゃ売ってない、つまり家電メーカーものじゃないテレビだからインテリアとしても楽しみです。例によって変なこだわりを見せて買ってみました。デザイン重視の電子商品にありがちなのが実は何も接続できないとかなどの拡張性。しかし接続端子系もそれなりに装備されているようなので、外部機器との接続もちゃんとできそう。

開幕にも間に合ったし(そればっか)、良かった良かった。早くこーい。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInPin on PinterestShare on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です