トイプードルのお迎え準備:ケージとベッドを用意しました

もうすぐ丸々7年を迎える鎌倉の自邸。

もちろんパピー(仔犬)のための部屋なんてあるわけないので、迎え入れる前にしっかりと新たな家族のために住環境を整備しなくてはなりません。

小さな仔犬だし、ある程度のお留守番も早い段階でしつけるためには、お部屋に放し飼いではなくケージやサークルで過ごしてもらうのが良いようです。

そうは言ってもペットショップでよく売られているような鳥かごの巨大版みたいな奴はどうもお気に召さず、リビングの隅であってもインテリアとして成り立つものを探してみました。

デンマークの薪ストーブ関連の商品を扱っているメーカーで、薪ストーブを囲むケージと同じようなデザインのペットケージやサークルがありました。

スカンジナビアンペットケージ

なかなか良さそう!

ちょうど新宿の伊勢丹でポップアップショップをやっているようなので、実物を見てみることにしました。ついでに仔犬のベッドなんかも良いものがあれば。

最初は基本のセットにして、パーツを買い足すことで自由に拡張できるみたいです。色や質感もマッチしそう。

また、床面に敷く消臭効果のあるタイルカーペットもありました。

ベッドはクッション素材のペットハウス型、しかも屋根部分を折りたたむとカドラーベッドにもなる優れものを発見。

やっぱり実物を見て買わないと。というわけで、ケージ・タイルカーペット・ベッドの3点をお買い上げです。

後日、届いて早速組み上げてみました。

なかなか良い感じと自画自賛。

喜んでくれると良いなぁ。

トイプードルを飼うことになりました

兼ねてからいつか犬でも飼えば、より暮らしが豊かになるかも知れないと想像していましたが、ここ最近になって犬を飼いたい願望がMAXに。

妻にもその思いを打ち明けたところ、小型犬なら新しい家族の一員として迎え入れられるかも、というお話になりました。

小型犬とは言っても沢山種類があるようで、今まで犬を飼ったことなんてないし、犬種なんて余り知りません。

柴犬みたいに短い毛の犬より、長い毛の犬がお互いの好みにマッチしそう。

色々と調べてみたら、ポメラニアンとかトイプードルとかテリア辺りが良さげということで、冷やかし半分にこれまで立ち入る事が無かったペットショップへ行ってみました。

二人とも慣れない場所で勝手が分からず、仔犬や仔猫を眺めていると、親切なスタッフさんがトイプードルを抱っこしながら近づいてきます。

「抱っこしてみませんか?」

……。

あらやだ、かわいいねこの仔犬ちゃん。

犬に慣れていない僕らに抱っこされたり撫でられたりしても暴れたりする様子もなく、クンクンペロペロ、時に甘噛みしながらその小さな身体を委ねてくれています。

犬を飼うことに興味はあるけど経験値ゼロという事をスタッフさんに告げると、とても丁寧に色々と教えてくれます。なるほど勉強になるねえ。

その後もヨークシャーテリアや何とかっていう仔犬も抱っこしたりして、初めてのペットショップ体験を終え、スタバでコーヒーブレイク。

いやいや、最初の子(トイプードル)は可愛かったね、別格だったね、などど2人で話していたら、最後にもう一度だけ会いに行こうか、という話になりました。

お店へ行って目当ての子を見ていたら、また先ほどのスタッフさんが「もう一度抱っこしませんか?」と笑顔でやってきます。

これ以上抱っこなんてしたら陥落するかも、と思いつつもう一度だけ。

……。

飼えるかな。飼いたいな。妻を一応見てみると、彼女も情が湧いている様子。止めるなら今のうちに、と妻にお願いするもストップはかからず。

Somebody stop me…

こうして出会いは突然にやってきました。トントン拍子にメスのトイプードルの仔犬を我が家へ迎え入れる事になりました。

お迎えまでまだ数日あるので、色々準備しないと。戌年の来年の前に、我が家は賑やかになりそうです。